2007年01月14日

『スパイラル・エイジ』

 まだまだ少しはかかると思っていましたが、今日は出かけて少し待ち時間があったので、その時間を利用して一気に読んでしまいました。

 新津きよみさん作の『スパイラル・エイジ』。
女性を描くのがとても上手な新津さん。
今回は本当にいろんな女性が出てきます。
不倫をしていた女性。
殺人を犯してしまった女性。
夫の不倫に気がついていても直接は問いただすことをしないで、何不自由なく暮らしているようなほぼ専業主婦の女性。
仕事に生きる女性。
興味を持った男性の奥さんに近づく女子大生。
離婚をして実家に子供をつれて戻ってきた女性。
そして、いつまでも若くありたいと願っている70代の女性。
こうして改めて数えてみると、こんなにたくさんの女性達が登場する。
影は薄いけれど、この人たちの母親だとか子供だとか、そんな女性もいる。
主人公は、3人といったところかな?
(3人だと『主人公』とは言わないのかな?)
展開がなかなか進まない感じで、ちょっと間延びしたような所もあるけれど、新津さんにしてはバッドエンドじゃない終わり方というか、とりあえずは治まりよく終わったというか。
そんな印象がしますね。
内容的には、まあまあかな?
さあ、明日からは『空中ブランコ』に突入です。
posted by snoopy3号 at 23:24| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は昨日、東野圭吾の『使命と魂のリミット』を
読み終えました。残り半分を一気に。。
よかったですよ、さすが圭吾ちゃん!
最後は少し涙が出てきました。

『空中ブランコ』も面白いですよ。
こんな医者がいればいいな〜と思いました。
Posted by ゴースト at 2007年01月15日 09:36
年末に「使命と魂のリミット」面白くて
あっという間に読み終えました。

いらぶ先生のファンです。
よく似た先生を知ってます。笑
Posted by ブラちゃん at 2007年01月16日 22:38
とも子が待ち時間がある?
Posted by BlogPetのいぬくん at 2007年01月18日 14:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31422954

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。