2009年03月08日

『笑う警官』

『笑う警官』
佐々木譲 作

 題名の通り警察の物語です。
佐々木さんは北海道の方で、道警の物語です。
これを読んでいると、何となく警察不信になりそうな感じ・・。
内部を告発(証言)する事を警察内の言葉では「うたう」というそうです。
もともと『うたう警官』だったものが、わかりづらいと言う事で『笑う警官』になったそうですが、物語の中ではずっと「うたう」と言う言葉を使っていて「笑う」というくだりはないので、別に「笑う」に替える必要性は感じられませんでしたけど。
どうやら今年の秋には、映画が公開されるらしいですよ。
帯には「映画は原作を超えられるのか。」なんて書いてあるけれど、私としては「超えられるわけないじゃん!」っていう感じ。
posted by snoopy3号 at 12:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

大阪十三のメンズエステ「癒し家」 - ご利用料金
Excerpt: 大阪十三のメンズエステ「癒し家」のご利用料金案内
Weblog: 大阪十三のメンズエステ「癒し家」
Tracked: 2014-03-06 08:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。