2008年01月13日

『幻夜』

 東野圭吾さんの長編です。
ずいぶん前に『白夜行」』を読んでいたので、このくらいの厚さは一気にいけるかな・・?と思っていましたが、やっぱり一気にいってしまいました。
3連休で読もうと思っていましたが、正味1日半かな?
そのかわり、何にもしないで一日中ずっと読んでいましたが・・・。

 また?美しい女性が出てきます。
新海美冬。
自分の幸せのためには、どんな事でもやってしまうし、また出来てしまいます。
あの阪神淡路大震災の混乱の中で始まった雅也と美冬の生活は、東京へと舞台を移していきます。
成功を極めた美冬は、一体誰?
まるで人間の心をなくしてしまったような美冬の野望は、一体どこまで続くのだろう???
posted by snoopy3号 at 17:08| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。